天王寺、阿倍野で法律事務所・弁護士なら南大阪法律事務所。JR天王寺駅北口から徒歩3分。

天王寺・阿倍野の南大阪法律事務所への問い合わせ 天王寺・阿倍野の南大阪法律事務所へ電話で問い合わせ

受付:平日午前9時30分〜午後5時30分

事例掲載日:2019年 7月8日

建物の取り壊し 滅失登記をすべき?

質問・概要

祖父が住んでいた自宅を取り壊し、駐車場にすることにしました。

建物を取り壊したので、その旨の登記をした方がよいのでしょうか?

祖父が住んでいた自宅を取り壊し、駐車場に。

解答・対応

建物滅失登記をすることになります。

建物滅失登記をしなければ、10万円以下の過料に処される場合がありますし、土地の売却ができないことや、新たな建物の建築許可がおりないということもあります。

弁護士は登記申請の代理業務をすることができますので、一度弁護士にご相談ください。

南大阪法律事務所