天王寺、阿倍野で法律事務所・弁護士なら南大阪法律事務所。JR天王寺駅北口から徒歩3分。

天王寺・阿倍野の南大阪法律事務所への問い合わせ 天王寺・阿倍野の南大阪法律事務所へ電話で問い合わせ

受付:平日午前9時30分〜午後5時30分

事例掲載日:2019年 7月8日

訪問販売 クーリングオフできるの?

質問・概要

セールスマンが自宅にやってきて、言われるがままに健康食品を大量に購入してしまいました。後から考えてみると、買ったことを後悔しており、

契約をやめることはできませんか。

訪問販売はクーリングオフできるの?

解答・対応

セールスマンが自宅まで訪れて営業をして商品を購入させる行為は、訪問販売にあたります。特定商取引に関する法律では、

訪問販売について、商品や契約書面などを受け取ってから8日以内であれば、無条件でクーリングオフして、契約をやめることができます。

また、例外的に8日経過してからであっても、クーリングオフできる場合もありますので、お早めに弁護士にご相談ください。

なお、クーリングオフをした場合、業者は損害賠償や違約金の支払を請求することはできません。また、すでに商品が引渡されている場合であっても、その引取りの費用は業者が負担することになります。

南大阪法律事務所