天王寺、阿倍野で法律事務所・弁護士なら南大阪法律事務所。JR天王寺駅北口から徒歩3分。

天王寺・阿倍野の南大阪法律事務所への問い合わせ 天王寺・阿倍野の南大阪法律事務所へ電話で問い合わせ

受付:平日午前9時30分〜午後5時30分

事例掲載日:2019年 7月8日

残業代の計算

質問・概要

毎晩遅くまで働いているのですが、残業代が支払われていません。残業代はどのように計算すればいいのですか?

残業代の未払、どうやって計算すればいい?

解答・対応

労働基準法は、1日8時間、週40時間を超えて労働した場合には、残業代(割増賃金)を支払わなければならないとしています。また、午後10時から午前5時までの深夜労働や、休日労働に対しても割増賃金を支払わなければなりません。

具体的には、1日8時間あるいは週40時間を超えた時間外労働に対しては25%の割増賃金(時給1000円の労働者には1時間あたり1250円の残業代)、

深夜労働に対しては25%の割増賃金、休日労働に対しては35%の割増賃金を支払わなければなりません。

残業代の計算、請求など、一度弁護士にご相談ください。

南大阪法律事務所