天王寺、阿倍野で法律事務所・弁護士なら南大阪法律事務所。JR天王寺駅北口から徒歩3分。

天王寺・阿倍野の南大阪法律事務所への問い合わせ 天王寺・阿倍野の南大阪法律事務所へ電話で問い合わせ

受付:平日午前9時30分〜午後5時30分

事例掲載日:2019年 5月22日

保険会社からの保険金の提示が低い!

質問・概要

先日交通事故に遭いました。保険会社より保険金の提示があったのですが、私の保険会社も相手の保険会社も同じ保険会社なので、提示額を少なめに言われているのではないかと疑ってしまいます。

何か基準になる金額を教えてもらうことはできますか?

交通事故問題イメージイラスト

解答・対応

交通事故の損害金については、

①自賠責保険の算定基準

②任意保険会社の算定基準

③弁護士基準

という3つの基準があると言われています。

このうち、

①自賠責保険の算定基準というのは、一番低いと言われています。
②任意保険会社基準は、①自賠責保険の算定基準よりは高額ですが、保険会社独自の基準のため、弁護士基準よりも低額となります。
③弁護士基準というのは、弁護士が保険会社との交渉や裁判のときの基準です。これまでの裁判例なども踏まえた基準であり、3つの基準の中で最も高額ではあります。

もっとも、保険会社が提示する保険金の額は、①自賠責保険、あるいは②任意保険会社の基準が多いのが実情であり、弁護士が受任して保険会社と交渉しない限りは、③弁護士基準による解決は困難と言われています。保険会社から提示された金額に納得できないということがありましたら、一度弁護士にご相談ください。

南大阪法律事務所