天王寺、阿倍野で法律事務所・弁護士なら南大阪法律事務所。JR天王寺駅北口から徒歩3分。

天王寺・阿倍野の南大阪法律事務所への問い合わせ 天王寺・阿倍野の南大阪法律事務所へ電話で問い合わせ

受付:平日午前9時30分〜午後5時30分

事例掲載日:2019年 7月8日

知的障がいの子 成年後見を利用できる?

質問・概要

私の子どもには、生まれたときから知的障がいがあり、自分でお金の管理や身の回りのことはできないので、これまでは、私が子どもの代わりにいろいろと面倒を見てきましたが、私も高齢になり、今後のことを考えると先々不安です。何か利用できる制度はありますか?

解答・対応

成年後見制度を利用することが考えられます。

成年後見制度は、精神上の障害によって、事理弁識能力が不十分なときにサポートする制度です。成年後見の申立は、本人、本人の配偶者、4親等内の親族、検察官、市町村長、後見人、後見監督人などが申し立てることができます。ご両親が子どものために成年後見を申し立てることができます。

成年後見の申し立てをするにあたっては、住民票又は戸籍、成年後見の登記がすでにされていないことの証明書、ご本人の体調に関する資料、診断書、ご本人の財産に関する資料などの書類を準備しなければなりません。成年後見の申立にあたって、一度弁護士にご相談ください。

南大阪法律事務所