天王寺、阿倍野で法律事務所・弁護士なら南大阪法律事務所。JR天王寺駅北口から徒歩3分。

天王寺・阿倍野の南大阪法律事務所への問い合わせ 天王寺・阿倍野の南大阪法律事務所へ電話で問い合わせ

受付:平日午前9時30分〜午後5時30分

事例掲載日:2019年 7月8日

契約期間満了 会社を辞めないといけない?

質問・概要

1年間の約束で雇用された契約社員なのですが、これまでに3回契約が更新されました。

職場の雰囲気も良いのでこのまま継続して雇用してもらおうと希望していたのですが、

期間が満了したら再雇用はしないと言われてしまいました。

私は、今後も引き続き雇ってもらないのでしょうか?

契約期間満了、会社を辞めないといけない?

解答・対応

労働契約に期間の定めがあり期間が満了したとしても、これまで労働契約の更新が繰り返され労働契約の更新について合理的な期待が認められる場合には、契約更新を拒否することについて客観的に合理的な理由があり、社会的通念上相当でなければなりません。

労働契約の通算期間、労働契約の更新の回数、雇用継続の期待を持たせる会社の言動の有無などを考慮して、雇止めの合理性や相当性を判断することになります。

一般的には、労働契約が何度も更新され、労働契約の通算年数が数年を超える場合には、雇止めには合理的理由や相当といえる事情がなければ認められません。

会社から雇止めを通知されお困りでしたら、一度弁護士にご相談ください。

南大阪法律事務所