天王寺、阿倍野で法律事務所・弁護士なら南大阪法律事務所。JR天王寺駅北口から徒歩3分。

天王寺・阿倍野の南大阪法律事務所への問い合わせ 天王寺・阿倍野の南大阪法律事務所へ電話で問い合わせ

受付:平日午前9時30分〜午後5時20分

Q15:【雇用調整助成金】
雇用調整助成金を利用したいのですが、いくら助成してもらえるのですか。

A15:新型コロナウイルスの影響を受けた事業主には、労働者に支払った休業手当のうち、大企業であれば3分の2、中小企業であれば5分の4が助成されます。

* 中小企業とは、資本金や従業員数が、以下の要件に該当する企業のことです。
小売業(飲食店を含む): 資本金5000万円以下 または従業員50人以下
サービス業:       資本金5000万円以下 または従業員100人以下
卸売業:         資本金1億円以下 または従業員100人以下
その他の業種:      資本金3億円以下 または従業員300人以下

また、事業主が労働者を解雇や雇止め等しない場合には、労働者に支払った休業手当のうち、大企業であれば4分の3、中小企業であれば10分の9が助成されます。
ただし、現時点では、対象労働者1人につき1日あたり、8,330円が上限となっています。

中小企業については、雇用調整助成金の特例がさらに拡充されています。
① 中小企業が解雇や雇止めを行わず、60%を超えて休業手当を支給する場合には、60%を超える部分については10/10(全額)が助成されます。
② 中小企業が都道府県知事による休業等の要請を受けた場合、解雇や雇止めを行わず、かつ100%の休業手当を支払っている場合には、休業手当全体の10/10(全額)が助成されます。